「正確に」進めるには?

みなさまこんにちは。

Rickeyアカデミーの伊藤です。

 

仕事をする上で、

たぶん一度は巡り合う

「資料の仕分け作業」について、

Rickeyクルーズのスタッフさんにも協力していただき、

考えていきました。

 

 

複数枚束ねる必要がある場合・・・

数を数えて重ねていく方法や、

1種ずつ分担していく方法をとることが多いです。

 

枚数が多いと数えにくかったり、

紙を傷めてしまうかもしれません。

 

数え終わったら1部ごとに置いていった方が

紙を傷めにくい

というアイディアをいただきました。

 

では、「正確に」仕分けるには、どうしたら良いのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

「紙を〇枚ずつ分けてください」

ということばだけでは

一人ひとりやり方が異なることが多いです。

 

トレーニングでいろいろなパターンを試すことによって、

「自分には、このやり方が合うかもしれないな」

という方法を、アカデミー生と一緒に見つけていけたらと思います。

 

会社によっては、やり方が決まっている場合もあります。

決まったやり方の中で、どのように快適に作業をするか。

そういった方法を考えるトレーニングもできたら良いですね!

 

文責:
就労準備型 放課後等デイサービス
Rickeyアカデミー仙台青葉通

電話 022-398-3931

メール rickey.a.sendaiaoba@gmail.com

伊藤

コメントを残す





CAPTCHA