話の「タネ」探し

こんにちは

Rickeyアカデミーの伊藤です。

今日は1年で最も太陽が出ている時間が長いと言われる「夏至」だそうです。

 

関西では豊作祈願や体力増進のために「タコ」を、

関東では豊作祈願のために「小麦餅」を

食べるという習慣があるそうです。

 

「夏至ってどんな日?」

「冬至はカボチャを食べるけど、夏至は何を食べるだろう?」

などなど、「夏至」という1つのことばから、様々な話題が広がります。

 

今日は活動の中で、動画を探して

その動画を題材に、いろいろな話をしていきました。

題材はアカデミー生が探しました。

 

コーチから質問して、それに答えてくれることもあれば

自分から話題を出してくれることもあったりと

1つの事柄をタネにして、まさに「話に花」が咲きました。

 

 

「会話」は目に見えません。

 

ですが、共通のものを見聞きしながら話をすることで

「このことを言ってるんだな?」

「このことを聞かれているんだな?」

と確かめることができます。

「思い出しながら話すのは苦手だな~」という場合には

思い出しやすい素材を手がかりにするのも手かもしれません。

 

ちなみに・・・

今日の「タコ」の絵はアカデミー生が描いてくれました!

 

読んでいただき、ありがとうございました。

 

お問い合わせお待ちしています。
電話 022-398-3931
メール rickey.a.sendaiaoba@gmail.com

文責:
就労準備型 放課後等デイサービス
Rickeyアカデミー仙台青葉通
伊藤

コメントを残す





CAPTCHA