+αに気付くために

こんにちは。

「就労準備型」放課後等デイサービス

Rickeyアカデミー仙台青葉通の宮田です。

 

みなさんのご家庭では、

役割分担など決まっていますか?

本日のメインプログラム

「クッキング」を見ていて

以前、教えてもらった

分担の意味を思い出しました。

分担は基本領域。

任せられたものは、

自分の仕事

任せられなかったものは、

他人の仕事

というわけではなく、

あくまで、とりあえずの割り振り

であるということです。

 

ある目標に向かうために、

+αで必要だと感じたものは

やってみる。

その+αがあるからこそ、

チームになるのだと思います。

 

本日のクッキングでも、

「自分がやること」を

明確にした上で、

「ミートボールスパゲティ」が

完成するまでの全過程に

注目しました!

参加されたアカデミー生は

どれくらいのαに気づくことが

できたでしょうか?

 

私が見ていた中で

気付きがあった場面は以下の通りです。

・買い物班が帰って来るまでに

テーブルを拭いておこう!

・ホワイトボードに各班を担当する

コーチの名前も書いたほうがいい!

・器の準備が早く終わったので

トマト缶を開けておこう!

時間もあるから、あえて缶切りで。

・ご飯を食べる人数を確認した後、

ホワイトボードに記入しておこう!

・こしょう、ケチャップを足したほうが

もっとおいしくなるかも!

クッキングに限らず、

いろんな場面で

たくさんのαを見つけられると、

その気付きが広がり、

より良い活動になっていく

ような気がします。

 

「できる」を更に広げるために

アカデミーで

分担の練習をしてみませんか?

 

文責:

就労準備型 放課後等デイサービス

Rickeyアカデミー仙台青葉通

宮田

電話 022 – 398 – 3931
メール rickey.a.sendaiaoba@gmail.com