家内安全・無病息災・交通安全!

本日は、県内各地でどんと祭が行なわれているようですね。

通勤時に榴ヶ岡付近を通ると、

長い車の列ができていました。

神社の境内でお正月飾りを焼くお祭りですが、

これは御神火(ごじんか)といって、

一年の無病息災と家内安全を祈願するものだそうです。

 

特に東北の中でも宮城で盛んに行なわれているというのを

どんと祭を調べていてウィキペディアで知りました。

 

ちなみに私が住んでいる地域では、

一週間ほど早めにどんと祭が行なわれています。

「就労準備型」放課後等デイサービス

Rickeyアカデミー仙台青葉通の桑嶋です。

 

一年の無病息災・家内安全を祈ったら、

家の外での安全も大切に!

 

本日のメイントレーニングは

「危険予知」のスキルを高めるための

「身のまわりを見渡して」です。

 

アカデミー生たちの間では、

「もう少しで免許が取れる年齢だね」

「車やバイクに乗ってみたいね」

と、楽しい話題があがります。

 

免許を持っている方には懐かしいのではないでしょうか?

写真を見て、そこに潜んでいる危険を考える問題。

 

免許を取るには少し早いですが、

日常生活にも役立つスキルですので、

アカデミー生たちにも「危険予知」について

学んでもらいました。

「ここ、この人、道路にはみ出してる!」

「このお母さん、子どもから目を離してるよ」

「子どもだけで大丈夫かな?」

 

外の様子だけではなく、

車を運転する人の目線からも

危ない行動を考えました。

車を運転する人はもちろんですが、

歩行者も自転車の人も交通ルールを

守ることで、「交通安全」!

自分の身を守っていることを

学んでくれました。

 

アカデミー生からは

「余裕のあるでっかい心がいい!」と

まとめの感想をもらいました。

優しい気持ちで譲り合うのも

みんなが気持ちよく暮らせる社会での

大切なマナーですね!

 

明日もみなさんにとって

優しい気持ちになれる一日でありますように。

 

文責:

就労準備型 放課後等デイサービス

Rickeyアカデミー仙台青葉通

桑嶋

電話 022 – 398 – 3931
メール rickey.a.sendaiaoba@gmail.com

 

放課後等デイサービス 放デイ 子ども 障害児 障がい児 生徒 中学生 高校生 学習支援 療育手帳 通所受給者証 仙台 仙台市 宮城 宮城県 障害 障害者 障がい 障がい者 精神 発達 アスペルガー 自閉 自閉症 身体 知的 視覚 聴覚 難病 就労 就労移行 就労移行支援 就労支援 就労支援施設 福祉 サービス うつ 統合失調症 広汎性 不安 支援 就職 定着 サポート 働く 障害福祉 運動 プログラミング プログラマー ひきこもり 生活困窮 手帳 施設 ロボット ペッパー pepper 就労支援センター