角度を変えて

みなさまこんにちは。

「就労準備型」放課後等デイサービス

Rickeyアカデミー仙台青葉通の太田です。

 

週末からの冷え込みから一転、

本日はまた過ごしやすい陽気となりました。

 

 

そんな暖かな本日、3月19日は

「カメラ発明記念日」だそうです。

1839年、フランスのルイ・ダゲールという人が

銀メッキした銅板を感光材料として使う

「ダゲレオタイプ」という写真機を発表しました。

撮影する時はカメラの前で30分位

じっとしていなければならなかったそうですが、

それまでは8時間もかかっていたようなので

大発明ですね。 当時も大人気だったそうです。

 

 

そこで本日は「カメラ発明記念日」にちなんで

トレーニング中のアカデミー生の写真を

色々な角度で撮影してみました。

 

 

角度を変えて色々なところから撮影していると、

アカデミー全体の雰囲気や、アカデミー生達の

トレーニングに対する集中力、楽しんでいる

気持ちなどを、あらためて感じることができました。

 

1つの物事を、角度を変えて様々な視点で見ると

新たな発見をすることができたり、大事なことに

あらためて気が付いたりすることがあります。

そんな姿勢を忘れずに、日々のトレーニングにも

一緒に取り組んでいきましょう。

 

 

文責:

就労準備型 放課後等デイサービス

Rickeyアカデミー仙台青葉通

太田

電話 022-398-3931

メール rickey.a.sendaiaoba@gmail.com