伝統の芯

こんにちは!

「就労準備型」放課後等デイサービス

Rickeyアカデミー仙台青葉通の宮田です。

 

本日のメインプログラムは

スイーツクッキング「お月見団子」。

地元の栃木県では、十五夜と十三夜の夜に

「ぼうじぼ」という行事を行います。

 

子どもたちが、地域の家々をまわり、

藁の鉄砲で地面を叩いて、小遣いやお菓子をもらう

というものです。

 

地域によって様々な呼び名があるそうです。

「ボウジポウ」「ワラデッポ」「ボージボー」

「ボウジホ」「ボウジボウ」「ボウプチ」

皆さんは、ご存知でしょうか?

 

「お月見団子」も伝統の一つ。

おいしいご飯を食べられることへの

感謝を伝えるのだそうです。

 

 

まずは、買い物から。

買おうと思っていたものがなくても、

代わりのものを考えて

買うことができました!

 

 

生地ができたら、丸めて…

 

あんこ、きな粉、フルーツでトッピング!

 

昔から変わらず伝えられている

「伝統」は、この先も大切に

されていく「感謝の気持ち」

が詰まっているのだと感じます。

 

感謝を確かめ、伝える機会を

たくさん経験していきませんか?

 

文責:

就労準備型 放課後等デイサービス

Rickeyアカデミー仙台青葉通

宮田

電話:022-398-3931

メール:rickey.a.sendaiaoba@gmail.com