積極的な「あたりまえ」

こんにちは!

「就労準備型」放課後等デイサービス

Rickeyアカデミー仙台青葉通の宮田です。

 

本日のメインプログラムは、

昨日と同様の「SST~言葉のやり取り~」と

「貼り絵でデザイン」でした!

 

SSTでは、様々な場面を見て、

その時、どのような言葉を伝えるか

考えていきました。

アカデミー生は、

積極的に手を挙げて発表してくれました。

 

上の写真は、活動レポートの確認を

依頼する際の適切な距離について

選択問題を行っているところです。

 

一部のアカデミー生からは笑いが

起こります。

どうして笑ったのかを聞いてみると…

「今にも突進しそうな感じだったから。」

と答えてくれました。

 

遠すぎても、近すぎても、おかしい。

ということを確認してくれたようです。

最後には、一人一人フリップを見て

実際に言う練習。

場面に合った言葉を丁寧に伝えることが

できていました!

 

そして、その後の「貼り絵でデザイン」でも…

「のり、使っていいですか?」

「はい、どうぞ。」

「ありがとうございます。」

というやり取りが自然に出てきて、

みんなで道具を使いながら

活動が進みました。

 

皆さんも、当たり前を当たり前に

できる大人になれるよう、

時には確認。時には練習。

そして実践をしていきませんか?

 

文責:

就労準備型 放課後等デイサービス

Rickeyアカデミー仙台青葉通

宮田

電話:022-398-3931

メール:rickey.a.sendaiaoba@gmail.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

放課後等デイサービス
放デイ 就労 就労型 
子ども 障害児 障がい児 生徒 中学生 高校生 学習支援 療育手帳 通所受給者証 不登校 
仙台 仙台市 宮城 宮城県 障害 障害者 障がい 障がい者 精神 発達 アスペルガー 自閉 自閉症 身体 知的 視覚 聴覚 難病 就労 就労移行 就労移行支援 就労支援 就労支援施設 福祉 サービス うつ 統合失調症 広汎性 不安 支援 就職 定着 サポート 働く 障害福祉 運動 プログラミング プログラマー ひきこもり 生活困窮 手帳 施設 ロボット ペッパー pepper