必要なことを分かり易く

みなさまこんにちは。

「就労準備型」放課後等デイサービス

Rickeyアカデミー仙台青葉通の太田です。

 

秋になってからというもの、

ブログを書く時に台風の話題に

触れることが多くなってきました。

 

今日は何か違うニュースを・・・と思い

探してみたものの、見事に台風関連情報

一色でした。

その位、今回の台風には注意が必要だと

いうことですね。

 

みなさまどうぞ、安全には十分に

お気を付け下さい。

 

 

台風に限らず、急な天候の変化や

交通機関の遅れ、体調不良など、

やむを得ない事情で仕事や約束に遅れたり

お休みしなければならないことが、

少なからずあると思います。

 

本日メインプログラムではそんな時、

電話でどのように伝えればよいかを

確認しました。

 

まずは「電話をかけた時、必ず伝えること」

から確認スタートです。

 

 

「どこの?」→「学校名、アカデミー!」

「だれ?」→「自分の名前!」

「なぜ?」→「風邪をひいて、寝坊して!」

「いつ?」→「時間、何日!」

「どうする?」→「休む、遅れる!」

 

 

文章にすると短いやりとりですが、

電話では相手の顔が見えない分、

伝えるべきことを予め確認しておかないと

仕事に慣れた人でも内容が不十分なまま

終わってしまうことがよくあります。

 

まずは基本を大切に、

必要なことを分かり易く伝える練習を

重ねていきましょう。

 

 

文責:

就労準備型 放課後等デイサービス

Rickeyアカデミー仙台青葉通

太田
 
電話 022-398-3931

メール rickey.a.sendaiaoba@gmail.com