当たり前を大事に

みなさん、こんにちは!

就労準備型 放課後等デイサービス

Rickeyアカデミーあすと長町の嶺岸です。

実は嶺岸、昨日とても嬉しいことがありました。

それは2か月ぶりに友達と会ったことです。

コロナの影響もあり、外出自粛で全然会えることが出来ませんでした。

なのでどんな顔で会ったらいいか分からず、

変に緊張していました(笑)

ご飯を食べに行く予定だったので、

友達と会う前日に、アカデミー生に、

「友達と何食べに行ったら良いと思う?」

と聞くと、

「ピザが良いと思う!」

と提案して頂きました。

勿論ピザを食べに行きましたよ!

当たり前に出来ていたことが当たり前出来にくくなった今でこそ、

当たり前という幸せを思い返してみると良いかもしれません。

 

 

それでは本日の活動の報告です。

1:SST(伝え方)

伝え方では、コーチが見ている絵を当てるために、

アカデミー生がコーチに質問を伝えました。

コーチの話を聞いた後は、

問題を解いてみます!

アカデミー生の表情は、真剣そのものです。

別のグループでは、

アカデミー生が見ている絵を、

他のアカデミー生に同じ絵を描いてもらえるよう伝えました!

問題の後は、答え合わせをします。

伝えられたことを、そのまま描くことは難しいです。

でも相手の考えを理解しながら、描くことが出来ました!

 

 

2:ビジネスマナー(敬語クイズ)

ビジネスマナーでは、敬語クイズを行いました。

アカデミー生は知っている敬語が多く、

分かった問題は、自信を持って手を挙げることが出来ました!

ひっかけ問題もありましたが、

分からないけど、それでも手を挙げてみる姿勢が素晴らしかったです。

知っていることも、

実は間違っていたり、でもそれに気づいたり。

自分が思っていることは、相手は違う感じ方があるんだ!

というように、本日もアカデミー生は沢山頑張りました!

相手を想う力、是非伸ばしてほしいと思います。

 

それでは、明日のブログもお楽しみに!

 

文責:

就労準備型 放課後等デイサービス

Rickeyアカデミーあすと長町

嶺岸 晶

電話 022-796-9623

メール rickey.a.asuto@mitsui-co.jp

 

 

放課後等デイサービス

放デイ 就労 就労型 

子ども 障害児 障がい児 生徒 中学生 高校生 学習支援 療育手帳 通所受給者証 不登校 

仙台 仙台市 宮城 宮城県 障害 障害者 障がい 障がい者 精神 発達 アスペルガー 自閉 自閉症 身体 知的 視覚 聴覚 難病 就労 就労移行 就労移行支援 就労支援 就労支援施設 福祉 サービス うつ 統合失調症 広汎性 不安 支援 就職 定着 サポート 働く 障害福祉 運動 プログラミング プログラマー ひきこもり 生活困窮 手帳 施設 ロボット ペッパー あすと長町 長町 太白区 就労準備型 倉庫