三人よれば文殊の知恵!

みなさまこんにちは!

Rickeyアカデミーの伊藤です。

今日は5月5日、こどもの日ですね。

コーチたちの話の中で、

子ども時代何をしていたか

という話になったのですが、

コーチたち、外遊び大好きっ子だったことがわかりました。

今日は午後からとても良い天気になりましたね。

みなさまはどのような子どもの日を過ごしましたか?

 

今日は「クロスワードパズル」をしました。

「答えを入力する」「問題文を読む」役割を決め、

答える順番を決めました。

順番の決め方も、意見を出してもらい、「じゃんけん」となりました。

順番が回ってきたときに、答えられないこともありますよね?

その場合どうしたらいいか。

その方法も決めておきました。

 

・「パス」

・「答えを聞く」(わかる人 もしくは 指名)

パソコンを使うクロスワードは、

文字入力の練習にもなり、一石二鳥です!

自分がわからない答えでも、誰かに頼ったり、後回しにすることで

答えが埋まっていきます。

ときには誰も答えがわからないということも・・・、

どんどん埋まっていくマス。

最後の1マスが埋まったときには

スッキリした気持ちになります!

みんなで取り組むクロスワードは、

「我慢する」練習にもなります。

答えを思いついたけど、順番ではないときには聞き役になります。

 

一人でどんどん解き進めても良いし、

複数人で同じ問題をヨーイドンで答えても良いし、

順番に答えても良い。

クロスワードにも、いろいろな使い方がありますね。

 

「三人よれば文殊の知恵」といいますが、

アカデミー生が増えて

みんなで知恵を出し合えたら、

もっと早くクロスワードが解けるようになるかもしれませんね。

 

 

見学・体験お待ちしています。

電話 022-398-3931
メール rickey.a.sendaiaoba@gmail.com

 

読んでいただき、ありがとうございました。

文責:
就労準備型 放課後等デイサービス
Rickeyアカデミー仙台青葉通
伊藤

 

放課後等デイサービス 放デイ 子ども 障害児 障がい児 生徒 中学生 高校生 学習支援 療育手帳 通所受給者証 仙台 仙台市 宮城 宮城県 障害 障害者 障がい 障がい者 精神 発達 アスペルガー 自閉 自閉症 身体 知的 視覚 聴覚 難病 就労 就労移行 就労移行支援 就労支援 就労支援施設 福祉 サービス うつ 統合失調症 広汎性 不安 支援 就職 定着 サポート 働く 障害福祉 運動 プログラミング プログラマー ひきこもり 生活困窮 手帳 施設 ロボット ペッパー pepper 就労支援センター