息を「吐く」トレーニング

みなさまこんにちは!

Rickeyアカデミーの伊藤です。

今日は息を吐くトレーニングの一環として、

再び「吹き矢」に取り組みました。

 

吹き矢には基本の動作があります。

1.礼をする

2.構える

3.筒を持ち上げながら、鼻から息を吸う

4.口からゆっくりと息を吐く

5.息を吸って筒を口に当てる

6.矢を吹く

7.息を整える

8.礼をする

 

4番の「息を吐く」ことに意識を向けて、吹き矢の練習を行いました。

以前のブログでも書きましたが、

緊張しているとき、呼吸が浅くなってしまうことが多いそうです。

緊張しているときに、いきなり

「ゆっくり息を吐くといいよ!」

と言われても

なかなかうまくいかないかもしれません。

 

吹き矢を通して、まずは楽しみながら・リラックスしながら

「ゆっくりと息を吐くリハーサル」を今後も続けていきたいと思います。

(他のアカデミー生と大会で競争という意味では、緊張をしているかもしれませんが。)

 

 

 

「スクラッチ」を使って、マウスの使い方も練習しながら

自分の思い描く絵を表現するアカデミー生もいました。

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。

 

文責:
就労準備型 放課後等デイサービス
Rickeyアカデミー仙台青葉通

伊藤

 

放課後等デイサービス 放デイ 子ども 障害児 障がい児 生徒 中学生 高校生 学習支援 療育手帳 通所受給者証 仙台 仙台市 宮城 宮城県 障害 障害者 障がい 障がい者 精神 発達 アスペルガー 自閉 自閉症 身体 知的 視覚 聴覚 難病 就労 就労移行 就労移行支援 就労支援 就労支援施設 福祉 サービス うつ 統合失調症 広汎性 不安 支援 就職 定着 サポート 働く 障害福祉 運動 プログラミング プログラマー ひきこもり 生活困窮 手帳 施設 ロボット ペッパー pepper 就労支援センター